掃除やゴミの処理

年末に大掃除をされる方も多いと思います。

そんな方にご紹介したいのが、下記の投稿です。

私は大掃除を楽にする工夫として、1年をかけて分散して少しずついろいろな場所を掃除するようにしています。

また、トイレやキッチンを掃除する時は使い捨ての手袋を利用しています。

私が現在使っているものは、100円ショップで売っているもので、100枚入っているので、50回使用することができます。

以前はゴム手袋などを使っていましたが、今の方が衛生的にも良いですし、楽なので、ゴム手袋は使わなくなりました。

また、ゴミ箱はすぐにゴミが出せるようにしてあります。

指定のごみ袋を空いた箱や大きめのゴミ箱に何枚か被せておきます。

ゴミが一杯になったら、そのまま口を縛って捨てることができます。

また、数枚重ねておくことで、毎回、ゴミ袋を用意しなくて済むのもかなり楽です。

資源ゴミの場合も、半透明の大きな袋をゴミ箱に数枚入れておきます。

ゴミ回収の日に合わせて、それを取り出すというよりも、ゴミが一杯になるまで溜まったら、そこから取り出すようにしています。

こうすることでゴミ袋を最大限まで使うことができ、コスト削減にも繋がっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする