eスポーツって?

みなさんはeスポーツというものをご存知でしょうか?

最近ではメディアでも時々取り上げられているので聞いたことがある、という方も多いでしょう。

eスポーツとはエレクトロニック・スポーツ(electronic sports)の略で、実際に体を動かす運動ではなく、コンピューターゲーム・ビデオゲームを使った競技のことを指します。

「体を動かさないゲームなんてスポーツじゃない」と思った方。

そんなことでは時代の流れに乗り遅れてしまいますよ!

例えばアメリカなどの国ではeスポーツがスポーツとして認めていて、「プロゲーマー」→「スポーツ選手」であることを認めています。

実際にeスポーツのトッププロは、プロスポーツ選手並みの賞金を稼いでいるのです。

賞金が気になりますか?

気になる方はeスポーツ賞金ランキング:2020年版(世界・国内大会/個人別)をご覧ください。

きっとびっくりしますよ。

今eスポーツは欧米だけではなく、中国や韓国といったアジアでも発展していて、世界の競技人口は1億人以上、観戦・視聴者人口は4億人にも迫ると言われています。

日本にもプロゲーマーはもちろんいますが、それでも競技人口は世界と比べるとまだまだ少ないと言われています。 これを機会にみなさんもeスポーツのプロを目指してみてはいかがですか?

 

 

ゲームで選手たちが対戦するeスポーツの大会は、世界各国で開催されています。この記事ではeスポーツ大会の賞金ランキングTOP5とeスポーツ選手の賞金ランキングTOP10を、世界と日本それぞれご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする