紙皿活用料理術

私は料理の後片付けが苦手なので、すべて皿類を紙皿や紙コップで済ませています。

もちろん箸も割り箸です。

ゴミが多くでてしまいエコではないことが欠点ですが料理に対するハードルはかなり下がります。

基本的には炒め物をする際の菜箸等も使いたくないので、全て割り箸で代用しています。

その結果、料理をするとしてもフライパン1つしか洗わなかったり、鍋と包丁とまな板のみだけなどほんの少しだけの洗い物で済みます。

全部使い捨てにするとコストが高そうですが、意外とそんなことはなく水道代もある程度節約できるので、トータルでそこまでの差は出ません。

料理は好きだけど後片付けは苦手、もしくは食洗機がほしいけどスペース的に無理だ、という人にはぜひ試してほしい料理術でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。