意外に怖い!?肩こりの影響

肩こりにお悩みの方ってきっと大勢いると思います。

肩こりになると当然肩は痛いし首は痛いし、そのうち頭まで痛くなったりして本当にイヤですよね。

中には肩こりでもずっと我慢してしまう人もいるかもしれません。

でもたかが肩こりと侮るなかれ。

肩こりを放っておくと、もっと大変なことになるかもしれないんです。

肩こりは肩や首の筋肉が硬直してうまく伸びなくなってしまった状態。

そうなるとその筋肉の中の血管が圧迫されてしまって、血流が悪くなります。

それで老廃物や疲労物質がそこにたまってしまい、疲れやだるさ、痛みなどを感じるようになるんですね。

血流が悪くなるという事は首から上、つまり頭への血流が悪くなるという事になります。

そうすると脳に十分に血液が回らなくなって、最悪の場合脳機能が低下し、ボケてしまったり鬱になってしまったりするのだとか・・・。

もちろん肩こりがすべてそのような症状を引き起こすわけではありませんが、早めに解消した方が良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。